奈良の畑いてきたアル。

奈良県にあるとある自然農の塾に行ってきた。

自然農とは―――農薬や化学肥料、堆肥や微生物、機械や施設、石油やビニールなど、何も用いることなく、健康で清浄な、安全で美味な恵みを手にすることができ、最も単純で小労力で栽培する環境に一切問題を招かない永続可能な農のことである。

と、まあ、実は自発的に行ったのではなく、誘われて行ってきたのである。畑を少しだけ整備した。余りにも久しぶりに土いじりや緑の中で活動したので、空気の綺麗さに、立ちくらみを起こしそうになる。