感謝の歌とか泣ける歌とか応援系の歌ってのは基本的に嫌いなんだが、このJULEPSの「象の背中」だけは、なんだか気に入った。何が好きかって、ぞうが好き。ぞうがいい。時代はぞうだよ。完全版(5分)と普通版(3分)があるんだけど、完全版より普通の方がいい。サイトとか見て思ったのが、「泣ける」というのを訴求点にしてプロモーションを展開している。安易だな、と思うけど、おそらく一番効果的。流行りそう。