レインメーカー

レインメーカー [DVD]

レインメーカー [DVD]

悪名高い弁護士事務所に雇われ、仕事も自分で探し取ってこなければいけないという厳しい状況の中、情熱だけを胸に頑張り続ける若者ルーディ(マット・デイモン)が、保険会社を相手取った訴訟を担当することになり、その過程で社会的に弱い立場にある人々と接し、彼らのためにつくそうと決意していくまでを感動的に描いていく。
ジョン・グリシャムの『原告側弁護人』を原作に、フランシス・フォード・コッポラ監督が映画化した青春ヒューマン法廷ドラマ。主人公をめぐるキャストにクレア・デインズ、ジョン・ボイト、ミッキー・ロークダニー・デヴィートなどそうそうたる面々が登場し、映像に凝るのではなく、あくまでも人間重視といったヒューマン・スペクタクルの側面を兼ね備えているのがいい。(的田也寸志)amazonより引用。

法廷もの映画。アメリカの弁護士って儲かるんだなぁ。ジョン・ボイトがあまりもはまり役。悪い奴がわかりやすくていい。頭使わないで簡単に感情移入できるから楽。いつだって保険会社は悪ですよ。