サラリーマンも大変だが、OLも大変だ。

OL10年やりました (集英社文庫)

OL10年やりました (集英社文庫)


これも一種のサラリーマン小説。いや、OL小説か……。直木賞作家でもある筆者が語る10年間のOL生活を取り巻く、女性の心境。これを過激にしたものが、『負け犬の遠吠え』かな。人間関係というものが、いかに重要で、立場、立ち振る舞いなどが、年齢や環境によっても変わるということが、痛々しくも、判る。愚鈍で鈍感な、ぼーっとした男で良かった(良かったのか?)。