石田良衣の本

うつくしい子ども (文春文庫)

うつくしい子ども (文春文庫)


久々の小説。小説はやっぱり面白い。ビジネス書も面白いけど、だんぜん小説のほうがいい。でもこの作品は、あまり石田衣良っぽくなくて好きじゃなかった。いじめの部分とかさ、なんか、よく見かけるパターン。どうしようもない話は、どうも救われない気分になる。