読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近、心に刺さった文章

ブクマはしてあったんだけど、日記にまで反映してこなかった記事。ブクマだけだと、どうしても忘れてしまう。自分のブログに転記することによって、長期的な記憶になる、と思い込んでいる。
ひらがなのつかいかた - 深町秋生の新人日記

文章に意識的にならなければ……というか、それなりに文章に対してストイック(大げさだけど)にならなければ逆にひらがなを使うことがむずかしいという変な時代なのだ。たいがいまずい文章とこの「漢字多用」はセットでついてくる。なんにも考えないまま変換変換の連続で、読み手がうんざりするような煩雑な文章ができあがったりする。(略)
そういった意味では空中キャンプさんのこのひらがなの使い方はちょっとすごいと思う。ここまで無変換でやり通すというのは逆に難しい。極めて自覚的にならないとできないことだし、油断しているとついつい変換してしまうものなのだ。「漢字に変えるのめんどうくさいなあ」というのが手書きの時代だったのだが、今は「ひらがなにするのめんどうくさいなあ」という……まあ「めんどうくさい」というほどではないが、無自覚のままカラオケ気分で書いていると不思議と漢字だらけになってしまうという奇妙な時代なのだ。

これは、仕事のメール文章でも感じていた。文章に無頓着な人ほど、漢字を多用する。ぼくもどちらかというと、めちゃくちゃ漢字が多い文章になりがち。ハッっと目が覚めた一節。