見える化

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み


日帰りで東京に行くと、本が読める。さて、ベストセラー『見える化』。社内の様々な取り組みを可視化することで、問題の把握と従業員が問題の傍観者ではなく参加者になれるという話。単純に流行のIT化をするよりも、文字通り、いつも目が行くところに、形として提示しなければいけないという。コンサルらしく、ケーススタディと一緒に、いろいろな取り組みが紹介されている。さくって読める。