読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッセンについて

ラッセンとは何の恥部だったのか - Ohnoblog 2
上の記事を読んで、自分の思っていたことに、なんだか説明がついた感じ。ヒロ・ヤマガタなど、ちょっと都会から外れた街の絵画コーナーで幅を利かせている気がする。