おじいちゃん、チャットデビュー

先日インターネットを始めたおじいちゃんから再び電話がかかってくる。そういや、来週もネット講座をすると約束していた。「MSNって検索して」って言ったら、ほいほいと検索して、MSNにたどりつく。そこからは、一つづつ手順を説明しなければいけなかったが、1時間そこらで、はじめてのダウンロードおよびインストールを完了する。困ったことに、中古のパソコンを買ったせいか、OSが2000で、windows liveが対応していないときたもんだ。liveになるまえのバージョンまで誘導し、記憶とおじいいちゃんの勘と説明力を頼りになんとかインストール。それにしても、大学時代、レポートのやり取りが便利だからと言って、友人らにこのメッセを勧めていたのだが、どいつこいつもまともにインストールすらできなくて、結局2時間もかかったこともあったのだが、それを考えると、さすが我がおじいちゃんである。たぶん、先週教えてからずーーーっと触っていたんだと思う。
そして、念願のチャット。母親にメールで連絡する「おじいちゃんが繋がった」と。そして家族3人でチャット。ちなみに、僕が大阪にいて、母が滋賀県、おじいちゃんが北海道に住んでいる。さらに付け加えて、弟は名古屋で親父はインドだ。絵にかいたような一家離散状態。
あとは、おじいちゃん、タイピングが早くなってくれることを祈ろう。