読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバがぶっとんだ。

自分のサーバーにブログを入れて、書いては消し、再開し、消し……と、何度か輪廻転生を繰り返した挙句、帰って来ました。

今さっき、2007年までの過去ログを読みなおしていたら、今の自分とあまり価値観が変わっていなくて、安心というか、ガッカリというか、成長なしというか、なんとも言えない感じだなあ。

今までのネット活動を振り返ると下記のような感じ。

  • 2002年から2006年までの大学時代は、目に余る自意識の塊と個人ニュースサイト系のパクリだった。社会人になって、頭良さそうなフリをしているのがバレるのが怖くなり、書籍化し、ネットから抹消。
  • 2006年から2007年は、社会人1年目で、ネットに何を書いていいか分からず、何かしら書いていたんだと思うけど、更新頻度が極端に下がったため、そして書いている内容がくだらなかったんだろうな、2007年の僕に消される。せいぜいmixiでコミュニケーション程度のネットライフ。
  • 2007年から2008年は、比較的、心に余裕があったのか、ネット業界のこととか読んだ本について語っている。
  • 2009年から2010年は、たぶんツイッターに移動したんだと思う。さくらでサーバーを借りて、wordpressdrupal,MTなどを入れて、ブログの輪廻転生を何度か繰り返している。
  • 2011年から2012年は、フェイスブックで本の感想文や毒にも薬にもならないことを書いている。サーバー代払うの忘れてて、いろいろぶっ飛ぶ。

結局、どのツール使っても、読書感想文と日記と面白サイトのシェア程度のコンテンツしか提供できないのが、よく分かった。

2007年あたりは「意識の高い社会人」を志していたのだろうけど、よくよく読んでいると「意識の高い社会人(笑)」ではないか。

まあ、最近は、社会人であるかどうかすら危ういのだが・・・。