読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブで政治を動かす!

選挙終わったんだけどさ…『ウェブで政治を動かす!』(著:津田大介)を読んだ。新聞記者さんやひがしよどがわドットコムの中の人も面白いと薦めてて、気になっていてさ。たぶん、ぼくはカテゴリ的にはウェブの人だし。

ソーシャルメディアは凄い、でもソーシャルだけでは難しい、そんな著者のジレンマみたいなものが随所ににじみ出てたのに共感。

現状に対する問題提起と海外が行なっているネット上での様々な取り組み部分が面白かった。まあ、海外の取り組みはどうやってマネタイズしているのか、いつもどおり分からないんだけど、アイディアが素晴らしい。

例えば、You Chooseというサイトでは、行政から提供されたデータを元に、予算の振り方をシミュレートできる。(少し触ってみたけど、ユーザーインターフェースも使いやすいなあ)これで、実際に歳出がいかに難しいかと言うことが分かると同時に、行政側も市民の考え方などが分かる仕組み。

デモのこともけっこう書かれていて、海外ではただのお祭り騒ぎになっており、「10万20万規模のデモが起こると、およそ10ヶ月後には出生率が上がる」という冗談も出るほどらしい。

ウェブで政治を動かす! (朝日新書)

ウェブで政治を動かす! (朝日新書)