読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「日銀を知れば経済が分かる」

日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464)

日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464)

いかに自分が経済に対して無知だったのかを知る。いや、知っていたけどさ。

それにしても本当に池上彰は分かりやすい。淡々と説明をするだけではなく、身近に聞いたことある話題から、それに関連するキーワードの説明など、点と点を繋げていく流れがとても丁寧で、思わず前のめりになってしまう。

「政策金利が○○%に!」「日銀、国際の買い入れを○○億円増」というタイトルを、ニュースや新聞の見出しでみてもさ、さらっと読み流していたんだけど、意味が分かると面白いなぁ。

恥ずかしながら、日銀の仕組み自体も、せいぜい銀行の銀行くらいの認識しかなかったのから、こんなにも経済や景気に関係しているとは・・・。

とても興味を持ったので、もっともっと経済系の本を読みたいのだが、何を読んだらいいのだろうか。小説やノンフィクションへの嗅覚は人並みにあるつもりなのだが、経済・金融系はカラキシ分からない。とほほ。