アベノミクスの是非

アメリカは日本経済の復活を知っている

アメリカは日本経済の復活を知っている

金融緩和で日本は破綻する

金融緩和で日本は破綻する

安倍政権のブレーンでもある浜田宏一氏が書いた白川日銀批判と金融緩和賛成の本。その真反対の、タイトル通り、金融緩和で日本はおかしくなると書かれた、両極端な意見の本をそれぞれ読んでみた。

前者の浜田宏一氏の本は金融緩和の話以前に、どこどこ大学名誉教授や大手都銀の頭取だとか、いろんな肩書きを持った人々が自分の意見を支持している、という「権威」をベースに話を展開していて、なんとも言えぬ不快感に似た感触があった。

後者の野口悠紀雄氏は徹底的に数字からロジックを展開していた。しかし、経済に関して池上彰で少し学んだ程度の低能なおつむでは、言っていること全てが理解できず、「ああ、金融緩和は効果なかったからだめなんだ。構造的なところに問題あるんだ」と、居酒屋トークレベルの理解度に終始する。

結局、どうなるかはなってみないと分からないという、読んでも読んでいなくても同じ結論にたどり着いたのであった。