桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

『何者』がメチャクチャ面白かったし、いろんな人が薦めているので読んでみた。

ミステリ的なオチや驚きはなかったのだけれども、楽しく読むことができた。

この人の本って、『何者』の時は大学時代を、本著では高校時代を、と、自分が過ごした時代を思い浮かべながら読んでしまうので、作品に対しての評価を考える際に、どうしても「思い出バイアス」がかかって正常な判断ができなくなってしまう。

映画の方も、とても良いと聞く。今度借りてみよう。