香港 珍スポット(!?)「萬沸寺」

4泊5日で香港&マカオ旅行に行ってきた。まずは、香港について。

僕自身は会社の社員旅行で行ったことがあったので、これといって興味はなかったのだが、連れが「一度行ってみたい!」と言っていたので、前半は香港、後半が僕が行きたいと思っていたマカオになった。

初日はお決まりの夜景や露店巡りをした。

ただ、街を見るだけでは面白く無いので、事前に「香港 珍スポット」で検索をかけていた。

そこでひっかかったのが「萬沸寺」。

1万以上の像がところ狭しと並べられており、中には変な像も多いだとか。

地下鉄の乗り継いで、沙田駅を降りる。

ネットの情報をメモってきたのだが、方向音痴の自分は案の定迷う。ショッピングモールの横とあったのだが、駅に大きなモールが併設されていて、どこのショッピングモールか分からない!

 

詳しい行き方は・・・

1)沙田駅を出て、開けた大きなバスターミナルに行く。(駅の真下にもバスターミナルがあるが、そこではない!)

2)駅を出てバスターミナルに添って左方向に歩き、端に地上に降りるスロープがあるので、そこをてくてく歩く。

3)政府なんたらって書かれた公園のような場所をスルー。道なりに歩く。

4)そこでようやく道路一本挟んだ先にショッピングモールらしきものがある。

5)目の前に見えるモールの左に「政府合署」がある。

6)モールと政府合署の間に目立たない看板が!そこが「萬沸寺」

 

ネットの情報では、偽僧侶みたいなのが寄付金を募っている時があるから気をつけろと書かれていたが、僕が行った時はいなかった。

入っていいのかな?と思わされる金網バリバリの狭い道を歩いていると、突如現る、仏ロード。

f:id:moryama:20140208112650j:plain

わりと、登る。

f:id:moryama:20140208113701j:plain

f:id:moryama:20140221134752j:plain

噂通りの変わった仏像が多い。写真が追いつかない。

f:id:moryama:20140221134804j:plain

f:id:moryama:20140221134922j:plain

なんどか休憩を挟んで本堂あたりに到着。

f:id:moryama:20140221134839j:plain

観光客丸出しなのは、自分と東欧からの写真マニアっぽい外人、裕福そうなインド人家族の三組で、それ以外はわりと信心深い中年と老人が多かった。と、いうか、変な仏像にキャッキャッと写真を撮って喜んでいる自分たちが場違いですらあるくらいB級くささがない。落ち葉がないくらいにかなり几帳面に整備されている。

本堂の中の仏像は撮影禁止だったので撮れていないが、とても立派。

本堂からもさらに山を登る道があったので、さらに登る。

ビルを超えるくらい登った・・・。そりゃあ、疲れるわけだ。ここに来るときは歩きやすい格好をお勧めする。

f:id:moryama:20140208120316j:plain

道の配置されなかった、動物に乗ったシリーズは山の側面に、猫の集会的な距離感で置かれていた。

f:id:moryama:20140208120529j:plain

ちなみに、天気は残念な感じで、帰りは霧雨気味に。

帰りは別のルートがあるらしいので、そこを歩いて下山。別ルートはみっちりと像があるわけではないが、それなりにパンチのきいた像があった。

f:id:moryama:20140221134958j:plain

野生の猿が電線を器用に渡っていて、香港も中心から離れるとなかなかに田舎である。

f:id:moryama:20140208122417j:plain