読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴーストマン 時限紙幣

 

ゴーストマン 時限紙幣

ゴーストマン 時限紙幣

 

毎年、お盆に昔のサークル仲間と集まって酒を飲み交わしている。

その際に「必ず友人の勧める本を買う」という謎の縛りを自分に課しており、そして、今回勧められたのはこの「ゴーストマン」なのである。

友人曰く「今年はこれで決まりでしょ」とのこと。

期待値を上げて読む。息もつかせぬスピーディでかっこいい展開で、まるでアメコミ漫画を読んでいるような気分。これは面白い。続きが気になるわ。

あと、余談だけど、海外小説を読んでいると海外独自の言葉があって楽しい。日本でいう「ぼっち」みたいな造語さ。「トロフィーワイフ」って言葉は、まさに言い得て妙である。