読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月に読んだ本、1冊目。

 

中村好文 普通の住宅、普通の別荘

中村好文 普通の住宅、普通の別荘

 

住宅購入者のブログで紹介されていた本。

建築家の「どや感」を全面に出した家ではなく、普通に住める家の紹介エッセイ本。

この「普通」の定義がネガティブなものでなく「ちょうど良い」というポジティブな意味で使われている。

出てくる人たちは、そんなに普通な感じはしないのだが、なんとなく共感できてしまう程度には普通で、良い意味で参考になった本。