2015年に読んだ本のまとめ

毎年、恒例にしている読んだ本のまとめ。今年は合計40冊。去年の小説15冊よりぜんぜんましな読書量だけど、一昨年の34冊とたいして変わらない。ぼちぼち読んでいた気がしていたのだが、そうでもなかった。

★小説(33冊)

★エッセイ・経営・雑学など(7冊)

  • 「職業としての小説家」 村上春樹
  • 不格好経営」 南場智子
  • 「ロースおじさんのとんかつQ&A」 ロースおじさん
  • 「男と女のワイン術」 伊藤博之
  • 「社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!」 ちきりん
  • 「フルサトを作る」 pha
  • 「金持ち父さん貧乏父さん」 ロバートキヨサキ

 

参考

2014年のまとめ

2013年のまとめ

2012年のまとめ