家かぁ。

子供が産まれてからというもの、急に家とか土地に興味を示すようになってきた。

産まれは北海道で、思春期はアメリカで過ごし、学生から現在まで関西で、「地元」という概念がなくて、どこに定住するべきなのか、迷っている。どこにも愛着がないから、どこでも住めるのだが、どこにも住めないのだ。

京都市内の良い場所は坪単価200万とかまるで非現実的な値段に話にならないし、かといって、知らない都市もしっくりこない。うんうんとうなりながら、土地とか山林まで幅広く調べていたら、面白いブログを見つける。

地球生活NEO

「自然と共に生きる」をテーマとした生活系ブログ。山林を購入し、開拓し、テントで生活しながら家を建て、水道なども自分で作っているガチの人だ。

「こういうのもいいよなぁ・・・」と思うのだが、仕事がなければ平気で2週間、家から一歩も出ない僕にワイルドな自然生活はファンタジーに近い。趣味もポーカーだし。

また都合のいいような京都近辺や大阪近辺でだだっ広い山林もなく、三重県だとか北海道の北の方とか、さもありなんって場所くらいしか1万坪レベルの土地はなかったりする。

まずはキャンプからよなぁ、なんて考えたりして、いつの間にか、家を建てる話が消えている、今日この頃である。